インターネットエクスプローラーを自動アップデートしないよう設定を施す。


Windowsを使っていて月1回のWindowsUpdateのタイミングでインターネット・エクスプローラーが勝手にアップデートされてしま事が多々あります。
社内のシステムによってIEのバージョンが決められている事がよくあるので、わざわざバージョンを戻すのに時間的コストが結構かかります。

VBスクリプトとWIN32APIを使ってIEのアップデートを勝手におこなわれないようにしましょう

※スクリプトは、Admin権限で実行する必要があります。   アップデーター無効にする処理を作成 以上でIEの自動バージョンアップ阻止できます。 勝手にバージョンアップされる悩みから解消されましょう!