LibreOfficeのユーザープロファイルリセット


2016年7月20日

こんにちわ。マッキーです。

本日は無料のオープンソースオフィスソフト「LibreOffice」について
無料で多機能な面、動作が不安定であったり、互換性の不備がよく発生します。
なんか調子悪い。そんな時は、ユーザープロファイルが壊れている可能性があります。

本日のこんなんええやん

下記の手順でユーザープロファイルのリセットを行います。※Windowsの場合

1.LibreOfficeを開き、プロファイルの位置を確認。
 「ツール」→「オプション」→「LibreOffice」→「パス」
 ※下記のようなパスが並んでいるはず
 C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\LibreOffie\4\***

2.LibreOfficeを完全に終了する。

3.確認したフォルダ階層まで移動し、該当フォルダを下記のようにリネームする。
 C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\LibreOffie\4\***
 ↓
 C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\LibreOffie\20141231\***

4.LibreOfficeを起動する。

これで新しくユーザープロファイルが生成されるので、解決することがあります。